• 未来世紀ジパング
  • カンブリア宮殿
  • ガイアの夜明け
  • Mプラス
  • モーニングサテライト
  • ワールドビジネスサテライト

46:39

「築地市場をすっ飛ばす!」超速で三方よし!鮮魚流通革命

2017/01/19(木)21:54

東京近郊の行列のできる回転寿司店。ある日の目玉は、「産地直送」獲れたばかり宮崎県産のマダイ。客がこぞって手に取った。「新鮮で身が締まっていておいしい!」。銀座の鮮魚居酒屋ではその日の朝、北海道・紋別で獲れたばかりのカレイが刺身に...。客は「とろける~」。カレイは、いわゆる「足の速い魚」で、刺身で食べるなど今までは地元以外ではなかなか実現不可能だった。それを可能にしたのが、羽田市場。大田区にあるスーパーマーケットの魚売り場でも羽田市場の鮮魚は人気の的。あの巨大な築地市場を通さない、新たな鮮魚流通革命の全貌に迫る。

46:39

ブラックからホワイトへ!“働き方革命”最前線

2017/01/12(木)21:54

日本企業が長年続けてきた“残業文化”は変わるのか?先進的な企業の取り組みからからその答えを探る。長時間残業が当たり前だったITシステム業界に“ホワイト企業”へと驚きの大変身を遂げた会社がある。SCSKは、「残業を減らせば残業代を出す」という前代未聞の方法で残業の半減に成功。それなのに、増収増益を続けている。改革を指揮した中井戸は、「従業員を犠牲にして利益を出しても一流企業とは言えない。自分の息子や娘を入れたいと思うか、が基準だ」と信念を語る。一方、“体験型ギフト”が評判を呼ぶソウ・エクスペリエンスは、副業や子連れ出勤を解禁。自由な働き方が新たな商品を生む原動力となり、売り上げを大きく伸ばしている。

1:12:13

新春拡大SP [百貨店は、まだ死なない!]

2017/01/05(木)21:54

あの伊勢丹・三越が新たな閉店を発表するなど、厳しい状況が続く百貨店業界。そんな中でも、数少ない「負けない」業績をたたき出す2社をゲストに、百貨店の未来を語る、新春の特別企画。市場の大幅な縮小が続くなか、従来の常識に囚われない斬新な発想や、地元に愛される店づくりで勝ち残ってきた彼らの変革の中に、「安さ」ではない日本の小売業の未来が見えてくる!

z
[注意事項]当ホームページは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されております。