消費者が欲しいものは消費者自身で作る!~安心&絶品、唯一無二「生活クラブ」の全貌

生活クラブ連合会 顧問

河野 栄次

料理が激変する食材&調味料~美味安心を徹底する異色の生協

 首都圏で40店舗を構える「デポー」。混雑する店内はちょっと小振りなスーパーのよう。並んでいるのはあまり見たことのないような商品ばかり。扱う商品の9割以上がここだけのオリジナル品だという。
 圧倒的な人気を誇るビン入りの「パスチャライズド牛乳」(900ml、253円)。本来の甘みを損なわないよう通常より低温で殺菌したもの。さらに「牧場で飲む生乳に最も近いと言われるノンホモ牛乳。脂肪分を均質化してないんです」(マネージャー・渡邉絵里)と言う。できる限り加工していないのがおいしさの秘密。表面が生クリーム状に固まるのがその証拠だ。
 気になる値段は、通常よりかなり高めのものもあれば、有名なブランド豚・平田牧場の三元豚は、直販店より3割以上も安く売られている。
「デポー」を運営しているのは、生活クラブという生協のひとつだ。様々な団体が存在する生協。広域のものから地域のものまで大小様々あるが、生活クラブは首都圏を中心に拡大する注目の生協なのだ。その組合員数は年々増え続け、今や38万人を超えた。
 人気を支えるのが圧倒的なおいしさ・・・

バックナンバー