「日本人はどこから来たのか?」 “実験航海”3万年前を徹底再現

2016/12/28(水)10:30
2016年7月、沖縄県与那国島から西表島へ向けて、二隻の草船が出航しました。
「3万年前の航海、徹底再現プロジェクト」。 これは上野の国立科学博物館が、国内の博物館として初めて、クラウドファンディングによって資金を集めて行ったプロジェクトです。
【クラウドファンディング】 不特定多数の人がインターネット経由で賛同するプロジェクトに資金提供する仕組み、群衆(crowd)と資金調達(funding)の造語。
 3万年前、古代人は3つのルートで日本にやってきたと言われています。これは最近明らかになった説なのです。その1つが台湾ルート。今回、挑戦者たちは古代人とほぼ同様の条件で航海を再現。様々なことを解き明かしました。

テレビ東京では12月28日(水)、「日本人はどこから来たのか」という問いに答えるため、集まった強者たちの挑戦を数ヵ月にわたり、追いかけた特別番組『「日本人はどこから来たのか?」“実験航海”3万年前を徹底再現』を放送いたします。“冒険ドキュメンタリー”とも言えるこの番組、ナビゲーターを務めるのは宮崎美子さんです。世界最古、約2万3千年前のものとみられる釣り針が今年9月に発掘された沖縄の洞窟に赴き、古代人の暮らしに思いをはせます。そして、草船の出発地点となった与那国島では島の漕ぎ手たちと交流、その熱い思いと今も続いているプロジェクトを実感し、この“冒険ドキュメンタリー”を伝えます。
続きを読む