• 日米韓外相会談 北ミサイル発射で共同声明
  • 2017/02/17(金)11:13
日本とアメリカ、韓国は16日、ドイツで外相会談を開き、北朝鮮が12日に行った弾道ミサイル発射を「最も強い表現で非難」するとの共同声明を発表しました。トランプ政権発足後初めてとなる日米韓の外相会談では、3ヵ国が緊密に連携して、北朝鮮に対し、挑発行動の自制や国連安保理決議の順守を強く求めていく方針で一致しました。会談後には北朝鮮のミサイル発射を「最も強い表現で非難」し、圧力を強化する内容を盛り込んだ共同声明を発表し、北朝鮮をけん制しました。また、3ヵ国の外相は金正男氏の殺害事件についても協議しましたが、具体的な内容は明らかにしていません。

Mプラス

2017/02/17(金)11:13

[注意事項]当ホームページは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されております。