• Mプラス11 20170120
  • 2017/01/20(金)11:13
左右のボタンでラインアップをご覧いただけます。
 最初のニュース>>

政治や経済、そして海外など最新の出来事をいち早くお伝えします。また、午前のマーケットの動きを分析し、午後からの投資戦略のヒントとなる情報をお届けします。

【キャスター】
塩田真弓(テレビ東京アナウンサー)
榎戸教子(NIKKEICNBC)
崔真淑(NIKKEICNBC)
岡村友哉(NIKKEICNBC)

東京も雪か 大寒の列島 関東も降雪

大寒の20日、前線を伴った低気圧が太平洋側を進む影響で、関東の平野部でも雪が降っています。ご覧の映像は、午前7時ごろの千葉市の様子です。21日にかけて東京都心部を含む関東甲信や東海では、冷たい雨や雪が降ったり止んだりする見込みです。関東の平野部では、21日明け方にかけて、雨に雪が交じる所が多くなりますが、東京都心など、南部では雪が積もることはなさそうです。一方、西日本では、山沿いを中心に雪が降り、局地的に大雪となるおそれがあり気象庁は警戒を呼びかけています。

あす未明就任式 トランプ氏「強いアメリカ再び」

アメリカのトランプ次期大統領は首都ワシントンに入り、日本時間あす未明の就任式を前に「アメリカを再び偉大にする」と決意を表明しました。トランプ氏は日本時間のけさ、ワシントン市内のリンカーン記念堂で開かれた歓迎コンサートでこのように述べ、翌日に迫った大統領就任への決意を表明しました。トランプ氏の大統領就任についてワシントンに集まった支持者からは期待する声が聴かれました。一方、ワシントン市内では一部で混乱も起きています。人種差別などに反対し、トランプ氏の大統領就任を批判する人々が市内で開かれていたトランプ氏の支持者の集会に押し寄せ、それを防ごうとする警官隊ともみ合いになりました。警官隊がデモ隊に催涙弾を打つなど、緊迫した場面もありました。日本時間のあす未明に開かれる就任式の前後にも多くのデモが予定されていて一部で混乱も予想されます。

再就職等監視委 天下り組織的あっせんと認定

文部科学省が、元局長の天下りを組織的にあっせんしたとして国家公務員法違反の疑いが持たれている問題で、政府の再就職等監視委員会は、組織的なあっせん行為があったことなどを認めました。監視委員会は文科省の人事課による組織的なあっせん行為があったことや、元局長自身が在職中に履歴書を大学に送り求職活動をしていたことを認定し、いずれも国家公務員法違反に当たると判断しました。また監視委は幹部によるあっせんがほかに37件あり、そのうち9件に違反の疑いがあると指摘しています。松野文部科学大臣は、前川前事務次官ら7人を停職や減給の懲戒処分にすると発表し、今回の問題の責任を取り、大臣給与6ヵ月分を自主返納することを明らかにしました。

実質6.7% 中国GDP 26年ぶりの低成長

中国政府が先ほど発表した2016年のGDP=国内総生産は実質で6.7%成長と、26年ぶりの低い伸びとなりました。中国国家統計局が発表した2016年のGDPは、物価の変動を除いた実質で前の年に比べて6.7%の伸びとなりました。アメリカ向けなど輸出が減少したほか、民間投資が振るわず、1990年以来となる26年ぶりの低い伸びとなりました。一方、今年のGDPの見通しについては政府系のシンクタンクが6.5%成長と去年より下回る予想をしています。また、中国製品に高い関税を課す方針を示しているトランプ氏がアメリカの大統領に就任することもあり、中国経済の先行きに不透明感が増しています。

日経CNBC

午前の終値

日経平均 19,091円84銭 (↑19円59銭)
TOPIX  1530.17  (↑2.02)

z
[注意事項]当ホームページは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されております。