【エマトピ】躍進するeコマース市場

2016/05/23(月)05:45
7%台の高成長が続くインドでは企業進出が増加傾向にある。日本企業の進出も増えてはいるが、スピードは緩やかだ。自動車や電機などの分野は進出が進んでいるが、日用品など消費財関連は欧米企業がシェアの多くを占めていて、牙城を崩せない印象。一方、電子商取引=eコマースの分野が盛り上がりを見せており、投資家の関心を集めている。インドのeコマース市場規模は2018年までに1.9兆円、年30%ほどの伸びが見込まれるためだ。解説は野村総合研究所の金惺潤(キム・セイジュン)氏。
続きを読む