【プロの眼】トランプ政権の為替政策

2018/02/08(木)05:45
今年はアメリカ国債の需給悪化要因が多いが、トランプ政権にとって多少のドル安は十分に許容可能。アメリカがドル安容認姿勢をちらつかせるだけで、ドル安圧力が加わる場面もありそう。解説は三菱東京UFJ銀行内田稔氏
続きを読む