NYダウ 2万4,000ドル割り込む

2018/03/28(水)05:45
一部報道をきっかけに貿易戦争の懸念が再び高まったことなどで、不安材料が重なったハイテク株が再び急落。ダウも午後に入って下落に転じ、再び2万4,000ドルを割り込みました。ハイテク株中心のナスダックは一日軟調な展開。特に、前日6%を超える大幅高となっていたマイクロソフトや、一部で目標株価が引き下げられたフェイスブックが大幅安。またウーバーの事故を受けて半導体大手エヌビディアが自動運転のテストを延期すると発表しこちらも急落するなど、悪材料が相次ぎました。株価終値は、そろって反落。ダウは344ドル安の2万3,857ドル、ナスダックは211ポイント下落7,008、S&P500は45ポイントマイナスの2,612でした。セクター別騰落率をみると、上昇したのはいわゆるディフェンシブセクターのみ。前日4%上昇の情報技術が大きく下げています。
続きを読む