米消費者物価 ↓0.2%

2016/03/17(木)05:45
アメリカの2月の消費者物価指数は、前の月と比べて0.2%低下し、市場予想と一致しました。マイナスは2ヵ月ぶりのことで、エネルギーが6%低下と全体を押し下げました。ただ、変動の大きいエネルギーと食品を除いたコア指数は、1年前と比べて2.3%上昇していて、着実な物価上昇が確認されました。一方、2月の鉱工業生産指数は、前の月から0.5%低下しました。しかし、主力の製造業はプラス0.2%と2ヵ月連続で上昇しており、製造業の悪化が一服したとの見方が広がっています。
続きを読む