7四半期ぶり営業黒字

2016/05/12(木)05:45
日本マクドナルドホールディングスが発表した今年1月から3月期の連結決算は、営業損益が1年前の99億円の赤字からおよそ1億5,000万円の黒字に転換しました。営業黒字は7四半期ぶりです。一般から商品名を募った“名前募集バーガー”が好評だったほか、去年から力を入れている店舗改装の効果などもあって売上高は27%あまり増加しました。今年は通期で33億円の営業黒字を見込んでいます。
続きを読む