“南シナ海”平和的解決で一致

2016/10/27(木)05:45
安倍総理大臣はきのう来日中のフィリピンのドゥテルテ大統領と会談し、中国が実効支配を強める南シナ海問題の平和的解決に向けて、両国が緊密に連携することで一致しました。安倍総理は、当初から今回の会談で南シナ海問題の解決にむけ法の支配の重要性を訴えたい考えでした。ドゥテルテ大統領は安倍総理が発言する前にこの話題に触れることで、日本の主張に寄り添う姿勢を見せた形です。また、会談では日本が大型巡視船2隻を供与することや、経済活動を支援するための円借款を実施することなどで合意しました。アメリカとフィリピンの関係を巡ってはドゥテルテ氏が「アメリカと決別する」と発言するなど関係が悪化しています。そのうえで安倍総理は、東アジアの平和と安定のためにアメリカと連携していくことが必要だと訴えました。
続きを読む