マイクロソフト“初”デスクトップPC

2016/10/27(木)05:45
マイクロソフトは26日、自社ブランドとしては初めての、デスクトップパソコンを発表しました。「サーフェス・スタジオ」は、液晶画面と一体型のデスクトップパソコンで、28インチの画面は、薄さわずか12.5ミリ。画面を倒し、大型のタブレットのように使うこともできます。マイクロソフトはこれで、未開拓だったデスクトップパソコン市場に参入しアップルのiMacなどに対抗する狙いとみられます。また合わせて発表したのがこちらの「サーフェス・ダイヤル」という円形の入力端末です。ワンタッチで画面のスクロールやペンの太さや色の変更といったメニューの呼び出しが可能です。アメリカでは、きょう26日から先行予約が可能ですが日本での発売は未定です。
続きを読む