トヨタ スズキ 先進技術で業務提携へ

2017/02/07(火)05:45
トヨタ自動車とスズキは、きのう、先進技術での業務提携に向けた検討を開始すると発表しました。今回の合意を受けて次世代のエコカーや自動運転技術など幅広い分野での連携に向け具体的な検討に入ります。一方、トヨタは、2017年3月期の連結決算で本業のもうけを示す営業利益を、従来予想の1兆7,000億円から1兆8,500億円に上方修正したと発表しました。ただ、去年4月から12月期の連結決算は、営業利益が、前の年と比べて32.5%減の1兆5,554億円となり、5年ぶりに減収減益となっています。円高が進み、輸出の採算が悪化したことなどが影響しました。
続きを読む