新入社員「いじめで自殺」 両親が三菱電機を提訴

2017/09/28(木)05:45
三菱電機の男性新入社員が自殺したのは職場で受けたいじめが原因だったとして、男性の両親が会社に対し損害賠償を求めて提訴しました。男性の両親は都内で記者会見を開き、「会社には正面から向き合ってほしい」と訴えました。男性が残した遺書には先輩や上司に質問しても教えてもらえないことや非難されることなどに加え「私は自殺をします。三菱につぶされました」と書かれていました。男性の両親は、自殺の原因が職場でのいじめにあったとして、三菱電機に対しおよそ1億1,800万円の損害賠償を求めています。三菱電機は「訴状を確認のうえ真摯に対応してまいります」とコメントしています。
続きを読む