日産 3日までに再発防止策完了

2017/11/01(水)05:45
日産自動車は、無資格検査問題を受けて、今週3日までに国内のすべての工場で再発防止策を導入し、生産と出荷を再開する準備が完了すると発表しました。日産は、国土交通省から改善の指示を受けた後も資格のない従業員が新車の完成検査をしていたことから現在、国内の6工場すべてで生産と出荷を停止しています。日産では再発を防ぐため出荷前の最終検査に正規の検査員しか携われないよう検査スペースを独立させたり、外部監査を実施するなどの6項目の対策を3日までに全ての工場に導入します。すでに対策が完了した福岡県の日産自動車九州の工場についてはきょう、国交省の立ち入り検査が入る予定です。今後も各工場で国交省の検査を受け、承認されれば生産と出荷を再開する見通しです。日産では、軽自動車を除く10月の国内販売が1年前のほぼ半分の水準になりそうだとしていて生産再開に向け、再発防止の徹底を急ぐ方針です。
続きを読む