ユーロ圏景況感 高水準続く

2017/11/07(火)05:45
ユーロ圏の10月のPMI=購買担当者景気指数の改定値は56.0で、速報値から0.1ポイント上方修正されました。前の月からは低下しましたが、景気改善と悪化の節目である50は大幅に上回っています。発表元のマークイットは「需要が改善する中、企業の価格決定力は強まっていて、今後も物価上昇の圧力が高まる可能性がある」と指摘しています。
続きを読む