ソフトバンク 営業利益35%増

2017/11/07(火)05:45
アメリカの携帯会社の業績回復などを受け、営業利益が35パーセント増加しました。ソフトバンクグループがきのう発表した、今年の4月から9月の決算は、営業利益が1年前と比べ、35%増えて、8,748億円でした。アメリカで携帯4位の子会社スプリントの収益が改善しました。さらに孫社長は、3位のTモバイルUSとの合併交渉を打ち切ったことにも言及した上で、次のようにのべました。(ソフトバンクグループ・孫正義社長)「スプリントの経営権を維持することで、グループ全体の戦略的な将来像を描く」
続きを読む