米 上院“パウエル議長”を承認

2017/12/06(水)05:45
アメリカの議会上院・銀行委員会は5日、FRB=連邦準備制度理事会の次の議長にパウエル理事を起用する人事案を賛成多数で承認しました。採決は賛成22、反対1で、パウエル氏の起用に対し超党派の広い支持が集まりました。唯一反対したのは「パウエル氏は金融規制を弱体化させる」と懸念を表明していたマサチューセッツ州選出のウォーレン議員でした。FRB議長の人事案はこの後、上院本会議の採決に進みます。本会議で承認されればパウエル氏の議長就任が決まります。
続きを読む