サービス業景気指数 やや低下

2017/12/06(水)05:45
アメリカのサービス業の景況感を示す11月の非製造業景気指数は過去最高を記録した前の月から低下しました。ただ好不況の節目の50を大きく上回っています。11月の指数は前の月より2.7ポイント低下の57.4で市場予想を下回りました。項目別でみると新規受注や事業活動、雇用など、主要な項目がマイナスとなりました。ただ今回指数は前の月に比べて低下したものの、17業種中16業種が「事業は拡大している」と答えていて、引き続き景気の堅調さを確認する内容となりました。
続きを読む