ユーロ圏景況感 好調続く

2017/12/06(水)05:45
11月のユーロ圏のPMI=購買担当者景気指数の改定値は速報値から変わらずの57.5でした。景気改善と悪化の節目である50は大幅に上回っていて、2011年4月以来の高い水準を保っています。発表元のIHSマークイットのエコノミストは「受注の伸びや雇用の力強さなどを踏まえると来年も好調なスタートを切れるはずだ」との見方を示しています。
続きを読む