地方消費税見直しに反対

2017/12/06(水)05:45
東京都の小池知事は、政府・与党が検討している地方消費税の配分見直しに反対する姿勢を強調しました。(小池知事)「配分の割合がかなり一方的に変えられてしまう。東京都として反論、反対していきたいと伝えました」小池知事は、自民党税制調査会の野田毅最高顧問や宮沢洋一会長のもとを訪れ、地方消費税の配分見直しに反対する文書を手渡しました。政府・与党は、地方消費税の配分を大都市よりも地方に手厚くする方向で検討していて、実現すれば東京都の税収は、1,000億円程度減る可能性もあるということです。
続きを読む