EU“租税回避国リスト”公表

2017/12/06(水)05:45
租税の回避を事実上容認するいわゆる「タックスヘイブン」についてEU=ヨーロッパ連合は5日、課税逃れ対策に非協力的な国として韓国やモンゴル、そしてマカオなど17の国と地域を挙げました。5日のEU財務相理事会では課税逃れへの対策が話し合われ、この中で課税逃れに非協力的だとされる国と地域を示す「ブラックリスト」が承認されました。また、EUは税制などを監視する必要があると判断した「グレーリスト」を併せて公表し、スイスや台湾など40を超える国と地域を挙げました。なお日本はいずれのリストにも含まれていません。
続きを読む