ロンドンタクシーが電動化

2017/12/06(水)05:45
世界で最も古い歴史を持つと言われるロンドンタクシーが電動化に踏み出します。新型車がロンドンでお披露目されました。5日に公開されたのは電気とモーターで走るタクシー「ティーエックスイーシティ」です。前から充電プラグを差し込み、充電。また、合わせて搭載されるガソリンエンジンを使って発電することも可能です。こうした「電動」の車をロンドンタクシーが採用するのはこれが初めてです。実は、この車、部品のほぼ3分の1が中国製です。ブラックキャブを製造していたイギリスの会社を4年前、中国の自動車メーカー「ジーリー」が買収。中国の技術を取り入れながら開発を進めて来ました。かつて、中国製の部品が不具合を起こし、大量のリコールを出したこともありましたが…。(記者)「品質に自信はあるか?」(LEVC・クリス・ガビーCEO)「生産工場や生産チームも刷新した。厳しい環境で何万キロも耐久テストを行った 品質に自信はある」
続きを読む