米 トランプ大統領 エルサレム首都認定を正式発表

2017/12/07(木)05:45
アメリカのトランプ大統領は6日、エルサレムをイスラエルの首都と認定すると正式に発表しました。アメリカの中東政策を大きく転換したことになります。(トランプ大統領)「長年の課題には新しいアプローチが必要だ。本日、私の発表はイスラエルとパレスチナの紛争に対する新しいアプローチの始まりを告げるものだ。われわれはエルサレムをイスラエルの首都だと完全かつ最終的に認定する」トランプ大統領はこのように述べ、テルアビブにあるアメリカ大使館をエルサレムに移転する計画を策定するよう国務省に指示したと発表しました。またトランプ大統領は「歴代の大統領が守らなかった選挙公約を私はきょう実行する」「エルサレムにイスラエルの議会や裁判所、大統領府などがあるという単純な真実を認めただけだ」と強調しました。その上で、パレスチナ国家を樹立しイスラエルとの共生を目指す「2国家共存」について「双方が望めば支持する」と述べ、ペンス副大統領を近く中東に派遣することを明らかにしました。
続きを読む