東芝 バスケチームを譲渡

2017/12/07(木)05:45
経営再建に向けて本業と関連性の薄い経費の削減を進めます。東芝はバスケットボール男子のBリーグ1部、川崎ブレイブサンダースの運営権を、来シーズンからDeNA(ディー・エヌ・エー)に譲渡します。東芝はテレビ事業の売却や、テレビ番組「サザエさん」のスポンサーからも撤退し、経営再建に向け、事業のスリム化を進めています。一方で雇用の維持を重視してラグビー部と野球部の運営は継続します。
続きを読む