ヤマト 宅配便個数5%減

2017/12/07(木)05:45
労働環境の改善に向けた荷物量抑制策の効果が本格化してきました。ヤマト運輸の先月の宅配便取扱個数は1年前より5.4%減りおよそ1億5,122万個でした。前年実績を下回るのはこれで2ヵ月連続です。荷物量の減少の主な要因は値上げを受け入れずに宅配会社を切り替える大口の法人顧客が出ているということで、ヤマト運輸は繁忙期の今月も取扱個数が1年前を下回るとみています。
続きを読む