カジノ大物“セクハラ辞任”

2018/02/08(木)05:45
アメリカのカジノ運営大手ウィン・リゾーツは、セクハラ疑惑の渦中にある、創業者でCEOのスティーブ・ウィン氏が辞任すると発表しました。ウィン氏は「ラスベガスの父」と呼ばれるほどカジノ業界の変革に貢献をした人物で、日本への進出にも意欲を示していました。しかし先月末、複数の女性従業員に性的な行為を要求していたと報じられていました。
続きを読む