米 つなぎ予算採決へ 調整大詰め

2018/02/09(金)05:45
アメリカ議会では8日、つなぎ予算の期限切れによる政府機関の一部閉鎖を避けるため、9日以降の予算案の可決に向けて大詰めの調整を続けています。議会上院の与野党執行部が7日の予算協議で合意したことを受けて、上院の本会議ではこのあと政府の来月23日までの支出を手当てするつなぎ予算案の修正案を採決する見通しです。下院でも8日中の採決を目指していて、つなぎ予算が成立すれば政府機関の一部閉鎖は回避されます。ただ、合意の中で今後2年間の歳出上限をおよそ3,000億ドル引き上げるとしていることについて、財政規律を重視する一部の共和党議員が反対する構えを見せていて、上下両院で可決に必要な賛成票を確保するため、大詰めの調整が続いています。
続きを読む