北朝鮮 軍事パレードに「火星15」

2018/02/09(金)05:45
北朝鮮は8日、平壌で軍事パレードを行い、アメリカ本土を射程に収める新型の大陸間弾道ミサイル「火星15」を公開しました。朝鮮人民軍創建70年の記念日のパレードには、金正恩朝鮮労働党委員長や、妹の与正氏が出席したほか、去年11月に発射された新型のICBM=大陸間弾道ミサイル「火星15」などが登場しました。金委員長は演説で、「北朝鮮は世界的な軍事強国に発展した」と強調しアメリカをけん制しましたが、核開発には直接言及しませんでした。こうした中、韓国を訪問しているアメリカのペンス副大統領は文在寅大統領と会談し「最大限の制裁と圧力」で北朝鮮を非核化に向けた対話に引き出す方針を確認しました。
続きを読む