「2%」実現まで 緩和弱めず

2018/03/07(水)05:45
目標達成前の金融緩和縮小を否定しました。日銀の黒田総裁は6日、参院議員運営委員会で4月以降の続投に向けた所信聴取に臨みました。黒田総裁は「2%の物価安定目標が達成していない段階で金融緩和を中止、弱めることは考えられない」と明言し、近いうちに金融緩和の縮小に向かう出口戦略に踏み切る考えを否定しました。また出口に関して具体策の議論は早いとの見方を示し、「金融市場に大きな影響を与えないよう、極めて緩やかに最も適切な形で進める」と表明しました。
続きを読む