地区連銀経済報告 「全ての地区で物価が上昇」

2018/03/08(木)05:45
FRB=連邦準備制度理事会は7日、最新の地区連銀経済報告を公表し、全ての地区で物価が上昇していることが確認されました。また、原油や建設資材などの価格の上昇から大半の地区から「緩やかなインフレ」が報告されました。一方、一部の地域ではトランプ政権の輸入制限を見越して鉄鋼価格を引き上げる国内メーカーがあることも指摘されました。また、賃金については「ひっ迫する労働市場に対応するため、大半の地区で賃上げがみられる」としたほか、「いくつかの地区ではトランプ政権の減税を受けた賃上げがみられる」としています。
続きを読む