米国家運輸安全委員会 テスラ事故を調査へ

2018/03/28(水)05:45
NTSB=アメリカの国家運輸安全委員会は27日、電気自動車メーカーテスラの車両「モデルX」の衝突事故について調査を始めると発表しました。この報道を受けてテスラの株価は8%以上下落しました。事故は先週23日、カリフォルニア州の高速道路で起きました。テスラの「モデルX」が中央分離帯に激突し近くを走行していた自動車2台を巻き込んだ後、バッテリーから出火して車体の前半分が燃えました。「モデルX」の運転手は死亡しました。国家運輸安全委員会は、衝突と直後の出火について原因の調査を進めるとしていてモデルXが備えていた「オートパイロット」と呼ばれる運転支援の機能や、バッテリーに問題がなかったか調べるとみられます。事故が発生したときに「オートパイロット」機能が使われていたかどうかはわかっていません。
続きを読む