カルビー 松本会長が退任へ

2018/03/28(水)05:45
カルビー経営改革の立役者が退任です。スナック菓子大手のカルビーは、松本晃会長兼CEOが6月下旬の株主総会で退任する人事を発表しました。松本氏は取締役からも退く意向で、今後の経営体制は、4月中に発表する予定です。松本氏は、ジョンソン・エンド・ジョンソンの日本法人社長などを経て、カルビーに転じ、2009年に会長兼CEOに就任しました。経営改革を通じ、カルビーを高収益企業に変革させ、2011年には東証1部への上場を果たしました。松本氏は、退任後について「全面的にカルビーから身を引くつもりだ」として、相談役や顧問などに就く予定はないとしています。
続きを読む