北朝鮮問題 米「事態は正しい方向に」

2018/03/29(木)05:45
アメリカ・ホワイトハウスのサンダース報道官は28日、北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長が非核化への意思を示したことについて、「事態は正しい方向に進んでいる」と評価しました。中国側の発表によりますと金委員長は中国の習近平国家主席との会談で非核化への意思を示し、トランプ大統領との首脳会談に意欲を示しました。これを受けトランプ大統領も28日、「会談を楽しみにしている」とツイッターに投稿しました。サンダース報道官は会見で、「北朝鮮への最大限の圧力が成果をあげている。事態が正しい方向に進んでいる兆しだ」と述べ、北朝鮮の姿勢を評価しました。
続きを読む