「アイフォーン需要弱い」

2018/03/29(木)05:45
アメリカの投資銀行大手のゴールドマン・サックスは、アップルが展開するアイフォーンの今年前半の販売見通しを下方修正しました。アイフォーンの需要は弱いとみたもので、1月から3月の販売台数予測を170万台マイナスの5,300万台に、また4月から6月までを4,030万台としました。これに伴い、アップルの9月までの通期の売上高見通しも2.4%引き下げています。
続きを読む