アブラハムの処分を勧告

2013/10/04(金)05:45
証券取引等監視委員会は、投資助言会社のアブラハムプライベートバンクを、金融商品取引法に基づき、行政処分するよう、金融庁に勧告しました。監視委員会は、アブラハム社が中立の立場で、投資の助言をするとしながら、海外ファンドから販売額に応じた多額の報酬を受け取っていたとして、無登録での金融商品の販売にあたると判断しました。アブラハム社は「厳粛に受け止め、業務を改善していく」とコメントしています。
続きを読む