【数NAVI】太陽光発電560万世帯分失効

2017/06/07(水)05:45
東日本大震災後に普及した太陽光パネル発電。しかし、売電できる権利を取得したが実際にビジネスを行っていない事業者も多く、その事業者などを排除する法改正が4月に施行された。その数、およそ46万件。一般家庭の560万世帯分に及ぶ発電計画が失効した。そんな中、千葉県の匝瑳市では農業と発電を同時に行うメガソーラーシェアリングがスタート。新たな太陽光ビジネスに期待が高まる。
続きを読む