【数NAVI】足つり改善薬市場が急拡大

2017/11/01(水)05:45
「11億6,000万円」これは足つり改善薬の市場規模。2010年の6億1,000万円から6年でおよそ2倍に拡大している。50代、60代で月に2回以上足をつる人はおよそ700万人にものぼるといわれ、高齢化社会が足つり市場拡大の要因にもなっている。また近年、マラソンやランニングをする人が増えていて、長距離を走ると足をつってしまうことが多いという。そんなニーズに応えるため小林製薬が発売したのが「コムレケアゼリー」。夜中に起こった時や運動中でも使用できるゼリータイプの薬を発売。今後もさらに需要の拡大が予想される。
続きを読む