【お天気経済学】厳冬の今年、デリバリーが増加

2018/02/16(金)05:45
今年は厳しい寒さが続いているが、この寒さをチャンスと見ているのがデリバリー業界。「出前館」では今年のラニーニャ現象の影響で寒い日が多かったことで例年よりも注文数が増加した。また、デリバリーを代行して行うサービスについても、この冬加盟店が続々と増えているという。こちらのサービスを導入したハンバーガー店では、売り上げが前年比で20%程の伸びとなった。しかしデリバリーが増えることで配達員不足に。この問題を解決するためピザハットでは、電動アシスト自転車を採用し新たな人材確保を狙うなど対策に乗り出している。
続きを読む