【お天気経済学】忘れ物

2018/03/09(金)05:45
徐々に暖かくなってくる3月は、実は忘れ物が多くなる時期。寒い季節から暖かい季節になると脳は集中力がなくなり、注意力が散漫になるからだという。そんな中、気温・湿度・降水確率に応じて忘れ物がしやすいかどうかを予測する「忘れ物予報」というサービスや、紛失した場合にその物がどこにあるのかをスマートフォンに通知してくれる「MAMORIO」という紛失防止タグなどが登場している。忘れ物を減らすため企業は様々な取り組みを行っている
続きを読む