よくある質問・お問い合わせ

テレビ東京ビジネスオンデマンドには2種類の決済登録方法があります。

  1. ① テレビ東京IDを取得し、クレジットカード決済、またはキャリア決済(ドコモ、au)をご利用の場合
  2. ② スマートフォン・タブレット用アプリケーションの決済機能(「定期購読」または「年間購読」)をご利用の場合

利用登録・利用停止、ログイン、登録情報について(クレジットカード・キャリア決済)

サービス利用登録の方法を教えてください。

『テレビ東京ビジネスオンデマンド』のサービスをご利用いただくには、『テレビ東京ID』の利用規約の同意、会員登録、および利用料金の支払情報登録が必要です。
会員登録ボタンより、お手続きしてください。

『テレビ東京ID』とはなんですか?

『テレビ東京ID』とは、テレビ東京グループが提供する様々なオンラインサービスを同じIDでご利用いただけるサービスです。
お得なメールマガジンや、会員限定コンテンツなど、対象サービスは順次拡大予定です。

『テレビ東京ID』に関するご質問は、『テレビ東京ID事務局』までお問い合わせください。
http://www.tv-tokyo.co.jp/txid/about.html

サービス利用停止の方法を教えてください。

【パソコンの場合】
「アカウント」から「契約情報」をクリックしてください。『テレビ東京ID』サイトへ遷移し、再度ログイン後、「利用サービス一覧(サービス開始・停止・メールマガジンの設定はこちら)」から利用停止してください。

【スマートフォン・タブレットの場合】
「メニュー」から「契約情報」をタップしてください。『テレビ東京ID』サイトへ遷移し、再度ログイン後、「利用サービス一覧(サービス開始・停止・メールマガジンの設定はこちら)」から利用停止してください。

登録・変更の際、メールが届かない。

スマートフォンで、受信拒否設定をされている方は、「txid@info.tv-tokyo.co.jp」または、ドメイン「tv-tokyo.co.jp」を許可して、再度、手続きしてください。

ログインID・メールアドレスを変更したい。

【パソコンの場合】
「アカウント」から「契約情報」をクリックしてください。『テレビ東京ID』サイトへ遷移し、再度ログイン後、「メールアドレス(ログインID)の変更」から手続してください。

【スマートフォン・タブレットの場合】
「メニュー」から「契約情報」をタップしてください。『テレビ東京ID』サイトへ遷移し、再度ログイン後、「メールアドレス(ログインID)の変更」から手続してください。

ログインIDを忘れました。

ログインIDは、『テレビ東京ID』にご登録のメールアドレスです。ご確認ください。

ID登録情報 を確認・変更したい。

【パソコンの場合】
「アカウント」から「契約情報」をクリックしてください。『テレビ東京ID』サイトへ遷移し、「ID登録情報 を確認・変更する (氏名/住所/電話番号/生年月日/性別)」から手続してください。なお、ID登録情報を変更する場合は「カナ氏名」「郵便番号」「市区町村」「電話番号」が追加の必須登録項目となります。

【スマートフォン・タブレットの場合】
「メニュー」から「契約情報」をタップしてください。『テレビ東京ID』サイトへ遷移し、「ID登録情報 を確認・変更する (氏名/住所/電話番号/生年月日/性別)」から手続してください。なお、ID登録情報を変更する場合は「カナ氏名」「郵便番号」「市区町村」「電話番号」が追加の必須登録項目となります。

「ログインID(メールアドレス)またはパスワードが違います。」と表示される。

外部サイトのアカウントで新規会員登録をした場合、外部サイトで設定しているパスワードはビジネスオンデマンド上に連携されません。
ログイン画面右部の「外部サイトのアカウントでログイン/新規登録」からログインしてください。

パスワードを忘れました。

『テレビ東京ID』サイトのログイン画面の、「パスワードをお忘れの方はこちら」より、ログインID(テレビ東京ID)を入力後、送信されるメールから、生年月日確認画面にアクセスし、入会時にご登録いただいた生年月日をご入力いただくと、新たにパスワードを設定できます。

『テレビ東京ID』を退会できません。

『テレビ東京ビジネスオンデマンド』の利用停止をされていない場合、退会できません。『テレビ東京ビジネスオンデマンド』を利用停止後、『テレビ東京ID』退会手続きを行ってください。

月内に利用停止できませんでした。

利用停止が翌月になってしまいますと、翌月も料金が発生いたします。
お客様の通信環境や、サーバーの混雑状況などにより、解約が月内に終了しない場合があります。
利用停止は、お時間に余裕をもってお手続きしてください。ドコモケータイ払い・auかんたん決済のお客様は、利用停止の際、あわせてドコモケータイ払い・auかんたん決済の解約が必要となります。月内にドコモケータイ払い・auかんたん決済の解約が完了しない場合、翌月も料金が発生いたします。(ドコモケータイ払い・auかんたん決済の解約に関する注意は こちら

利用再開できない。

利用停止当月は、月末までご利用いただけます。(※『テレビ東京ID』を退会していない場合に限ります。)
利用再開には、翌月以降、ログイン時に表示される支払い情報登録画面で新たな支払方法をご登録ください。

IDと外部サイトのアカウントを連携したり解除したりするには?

ログイン後、契約情報のメニューの「ソーシャルアカウント連携(登録)状態を確認・変更する」から外部アカウントとの連携または解除設定を行ってください。

外部サイトのアカウントを利用せずにログインするには?

テレビ東京IDで登録しているログインID(メールアドレス)とパスワードでログインしてください

メールマガジンの配信、配信停止について

アカウントから「契約情報」をクリックしてください。
「利用サービス一覧」 をクリック後、ページ下部のメールマガジン一覧より該当のメールマガジンのチェックボックスをご確認ください。

テレビ東京ビジネスオンデマンドを利用停止した状態でも上記設定に沿ってメールマガジンは配信されます。
不要な場合はチェックを外してください。

料金・お支払い登録・キャンペーンについて(クレジットカード・キャリア決済)

料金体系を教えてください。

月額500円(税別)となります。詳しくは、「料金について」をご覧ください。

支払い方法を教えてください。

各種クレジットカード、ドコモケータイ払い、auかんたん決済がご使用になれます。ソフトバンクまとめて支払はご利用できません。

登録クレジットカードの変更について

【パソコンの場合】
「アカウント」から「契約情報」をクリックしてください。
『テレビ東京ID』サイトへ遷移し、再度ログイン後、「メニュー」ページ内の「登録支払情報(クレジットカード・ドコモケータイ払い・auかんたん決済)を確認・変更する」をクリックすると「登録支払情報」ページに遷移します。「継続利用一覧」内の「支払情報変更」から「変更」ボタンをクリックいただき、「決済方法」一覧から「クレジットカード」を選択して「次へ」をクリックしてください。
登録済のカードから選択する場合は、カード一覧より選択し「上記一覧から選択する」をクリックください。決済カードを新たに登録する場合は「新規カードを登録する」ボタンをクリックしてください。
新たなカード情報を入力いただき、「送信する」ボタンをクリックいただくと登録が完了し変更登録が完了となります。

【スマートフォン・タブレットの場合】
「メニュー」から「契約情報」をタップしてください。
『テレビ東京ID』サイトへ遷移し、再度ログイン後、「メニュー」ページ内の「登録支払情報(クレジットカード・ドコモケータイ払い・auかんたん決済)を確認・変更する」をタップすると「登録支払情報」ページに遷移します。「継続利用一覧」内の「支払情報変更」から「変更」ボタンをタップいただき、「決済方法」一覧から「クレジットカード」を選択して「次へ」をタップしてください。
登録済のカードから選択する場合は、カード一覧より選択し「上記一覧から選択する」をタップください。決済カードを新たに登録する場合は「新規カードを登録する」ボタンをタップしてください。
新たなカード情報を入力いただき、「送信する」ボタンをタップいただくと登録が完了し変更登録が完了となります。

支払い方法の変更について

クレジットカード決済をご利用中のお客様は、別のクレジットカードまたは、ドコモケータイ払い、auかんたん決済に変更が可能です。
※ドコモケータイ払い・auかんたん決済をご利用中のお客様は、支払い方法の変更はできません。
※ドコモケータイ払い・auかんたん決済をご利用中のお客様が、クレジットカード決済への変更、または他のIDでのドコモケータイ払い・auかんたん決済に変更されたい場合は、いったん利用停止していただき(月末まで、サービスはご利用いただけます)、翌月、ログイン時に表示される支払い情報登録画面で新たな支払い方法をご登録ください。

各種入会キャンペーンについて

初月無料キャンペーンの場合、サービス利用初月(利用開始した当月)は無料となります。例えば8月(8月1日~8月31日)に利用開始した場合、無料期間は8月31日までで、9月1日から課金対象となります。
また、入会の際に複数のキャンペーンを同時に適応させることはできません。
詳しくは各キャンペーンの詳細をご覧ください。
※利用初月内(利用開始した当月末日まで)に利用停止した場合は、課金はされません。 入会キャンペーンを利用できるのは一回限りです。利用停止後に利用再開した場合や、再度ID登録された場合など、キャンペーンの対象とならない場合があります。ご了承ください。
※ドコモケータイ払い・auかんたん決済のお客様は、500円+税の支払いが記録されますが、後日キャンセルされます。ご了承ください。
※各種入会キャンペーンはアプリ決済でご登録の際には適用されません。クレジットカード・キャリア決済のみの適用となります。

クレジットカード決済について

クレジットカード決済を登録する場合、ご請求および引落としのタイミングはクレジットカード事業者により異なるため、詳細はクレジットカード事業者へお問い合わせください。

カード決済について

カード決済について

ドコモケータイ払い・auかんたん決済について

ドコモケータイ払い・auかんたん決済のご登録の際は、ドコモ・KDDIが設定する所定の手続きを行っていただきます。(ネットワークパスワードなどが必要です。)
手続きが完了しない場合、登録は完了しませんのでご注意ください。
また、利用停止の際も、同様に、所定の解約手続きが必要です。手続きが完了しない場合、利用停止が完了せず、課金が継続される場合がありますので、ご注意ください。
解約手続きには、混雑状態などにより、時間がかかる場合がありますので、月末など、時間に余裕をもって、手続きしてください。(ドコモケータイ払い・auかんたん決済の解約手続きが月内に終了しない場合、翌月も課金されます。)

ドコモケータイ払い・auかんたん決済について

ドコモケータイ払い・auかんたん決済について

ドコモケータイ払いの請求元をおしえてください。

ドコモケータイ払いの場合は、
決済内容:「収納代行会社GMO‐PG_1」
加盟店名:「GMOペイメントゲートウェイ株式会社」
と表記されます。
(初月無料対象の場合、一旦500円+税の売り上げ情報が記録されますが、後日、キャンセル処理が実施されます。あらかじめご了承ください。)

クレジットカード支払い登録時に「海外発行カード」とありますが、国内発行カードとの違いがありますか?

海外発行カードと国内発行カードでは、決済時期が変わります。
海外発行カードは当月利用分を当月に決済いたします。日本国内発行カードでは当月利用分を翌月決済いたします。(ドコモケータイ払い・auかんたん決済は当月利用分を当月決済いたします。)

デビットカードやプリペイド式クレジットカードは利用できますか

デビットカードやプリペイド式クレジットカードは利用できません。通常のクレジットカードをご登録いただくか、その他のお支払方法をご選択ください。

停止処理をしていないのに勝手に利用停止されてしまった

ご登録いただいているクレジットカードの与信を取ることができない、有効期限を過ぎているなどクレジットカード会社のシステム判断で自動的に利用停止となる場合があります。
別のクレジットカードを新しくご登録いただくかその他の支払方法をご選択ください。

利用登録・利用停止について(アプリ決済)

サービス利用登録の方法を教えてください。

ビジネスオンデマンドアプリをダウンロード後、[新規会員登録]から1ヶ月毎の自動更新【月額500円(税込)】プランか1年毎の自動更新【年額5,500円(税込)】プランを選択し、ご購入ください。 ※アプリケーションのみのご利用となります。

サービス利用停止の方法を教えてください。

【Apple ID課金をご利用の方】
「設定」>「iTunes と App Store」の順に選択します。画面の上部に表示されている Apple ID をタップします。
「Apple ID を表示」をタップします。「登録」の下の「管理」をタップします。当サービスを選択し「登録をキャンセルする」をタップします。

【Google Play課金をご利用の方】
Google Play ストア を起動します。メニュー [アカウント情報]> [定期購入] の順に選択します。当サービスを選択し[解約] をタップします。

※アプリをアンインストールしても定期購入は自動的に停止されません。定期購入を終了するには、定期購入を解約する必要があります。

料金・お支払い登録について(アプリ決済)

料金体系を教えてください。

月額500円(税込)プランと年額5,500円(税込)プランの2つがあります。 ※アプリケーションのみのご利用となります。
また、定期購読登録日(課金日)を起算日として、1ヵ月または1年が有効購読期間となります。
その後は有効期限の最終日に、次の1ヵ月分または1年が自動的に課金されますので、解約手続きをしない限り購読期間が自動更新(延長)されます。

支払い方法を教えてください。

iTunes StoreによるAppleID課金、Google PlayStoreによるGoolgePlay課金がご使用になれます。

料金プランを変更したい。

プランの切り替えは、登録中の定期購読を解約後、アプリにて改めて定期購読登録を行ってください。

アプリ決済について問い合わせたい。

弊社ではアプリ決済について確認を行うことができません。Apple社、Google社の窓口よりお問い合わせをお願いいたします。

外部サイトのアカウントでログイン/新規登録について

外部サイトのアカウントで新規会員登録をする方法は?

Facebook、Twitter、Google、Yahoo!の中からアカウントを選択しログインをします。
その後、契約情報メニューの「パスワードを変更する」からパスワードを設定してください。(外部サイトで設定しているパスワードは連携されませんので、別途パスワードの設定をお願い致します。)
外部サイト用のログインID(メールアドレス)と設定したパスワードを用いてログインを行ってください。

外部サイトアカウントIDでログインが出来ない。パスワードが分からない。

再度「外部サイトのアカウントでログイン/新規登録」からアカウントを選択しログインしてください。
外部サイトで設定しているパスワードは連携されませんので、忘れずに契約情報メニューの「パスワードを変更する」からパスワードを設定してください。

ビジネスオンデマンドアプリで外部サイトのアカウントを用いたログインができない。

現状、アプリでは外部サイトのアカウントを用いたログインには対応しておりません。
外部サイトで設定しているパスワードは連携されませんので、別途パスワードを設定後、アプリのログインをお試しください。

動作・視聴環境について

海外から視聴できますか?

原則として海外からは視聴できません。日本国内向け限定のサービスとなり、コンテンツや説明などサービス内容は全て日本語のみでの提供となります。また管理や課金も日本時間(日本標準時)で行います。 This service is Japanese version only.
例外として、2015年3月より試験的なサービスとしてアメリカ合衆国内でのご利用が可能となりました。
(アメリカ合衆国50州で視聴可能です。グアムなど海外領土は含まれません。また米国内の回線業者の設定等により、一部の地域ではご覧になれない場合があります。必ず事前にサンプル動画を再生していただき、実際にご視聴できるかどうかご確認ください。)
このサービスは日本国内で配信されている番組の一部が視聴できない等、同一のサービス内容や通信品質を保証するものではありません。また予告なくサービスを終了する場合があります。
視聴できないサービス:日経チャンネルマーケッツ、Newsモーニングサテライトや日銀総裁会見のライブ配信、特別番組等

米国から視聴をする場合、追加の費用や特別な手続きは必要ありません。テレビ東京ビジネスオンデマンドの会員であれば、米国内のインターネット回線を経由してパソコンやスマートフォン、タブレットを利用してご利用いただけます。ただし、米国内でのインターネット回線の準備、費用などはお客様の負担となります。
なお、動画の視聴は多くのデータ転送を伴うため、データローミングによる視聴は料金が高額になる場合があり、お勧めしません。
データ量にかかわらず料金が定額の現地のネットサービスまたはWi-Fi回線を契約して利用いただくことを推奨します。

動画が再生できません。

推奨動作環境について」をご確認ください。
ネットワークの混雑状況により、動画がご覧いただけないなど、正常に動作しない場合もあります。個別のネットワーク環境についてのご質問はお受けできません。
ご利用の機器(パソコン、スマートフォンなど)で問題なく視聴できることをご確認ください。サンプル動画はこちら

複数の端末で視聴できますか?

利用登録を行った端末以外でも対応する端末でログインいただければ視聴いただけます。同時ログイン時にエラーが表示された場合は、視聴していない端末をログアウトして利用してください。

動画が途中で止まってしまいます。

ネットワークの混雑状況により、動画がご覧いただけない場合もあります。個別のネットワーク環境についてのご質問はお受けできません。

動画の画質を教えてください。

パソコンのブラウザでご覧の場合は動画プレイヤー右下部の設定をクリックして画質(ビットレート)を選択できます。
「Auto」はお客様のインターネット回線速度と視聴環境に応じてプレイヤーが画質(ビットレート)を自動判別して、最適な映像を再生します。
高画質(高ビットレート)であるほど、データ通信が多くなります。モバイル回線など従量制のインターネット回線をご利用の場合は利用料が高額になる場合がございますので、ご注意ください。
※基本帯域:該当のビットレートを正常に視聴するために必要なインターネット回線の帯域

形式 解像度 ビット
レート
基準帯域
パソコン ブラウザ HLS 1280×720 2000kbps 2200kbps
640×360 828kbps 910kbps
364kbps 422kbps
スマートフォン ブラウザ 828kbps 910kbps
364kbps 422kbps
スマートフォン アプリ 828kbps 910kbps
364kbps 422kbps
AndroidTV/FireTV 1280×720 2000kbps 2200kbps
640×360 828kbps 910kbps

※表に触れて左右に動かすと隠れている部分が見られます。

携帯電話で利用できますか?

パソコン・タブレット・スマートフォンを対象としております。フィーチャーフォンでは、ご利用いただけません。
なお、詳しくは「推奨動作環境について」をご覧ください。

「エラーコード:3」との表示が出て、「メッセージ:デコード処理エラーにより、再生が失敗しました」と表示される。

以下の環境にて上記のエラーメッセージが出る可能性がございます。
ブラウザ:Safari
Cookie認証設定が「閲覧したWebサイトは許可」「閲覧中のwebサイトのみ許可」の場合。
回避策:SafariのCookie認証設定の変更をお願い致します。
・Safariを起動する
・画面左上 Safari→環境設定→「プライバシー」を 開く
・「cookieとwebサイトのデータ」欄で、「常に許可」を選択する
・ブラウザをリロードする。
ブラウザ上部のURL入力バー右の更新ボタンを押すかF5キーを押してください。

もしくはSafari以外のブラウザをご利用ください。
当サービスではmacOS上でGoogle chrome最新版やMozilla Firefox最新版でもご利用になることができます。

コンテンツ内容について

どのような動画が見られますか?

下記の番組がご覧になれます。

ニュース番組
「ワールドビジネスサテライト」
「Newsモーニングサテライト」
「Mプラス11」
「ゆうがたサテライト」
経済番組
「ガイアの夜明け」
「カンブリア宮殿」
「未来世紀ジパング」

その他、特別番組も適宜、配信します。
ニュース番組は、番組全編とニュース1本ずつの両方がご覧になれます。
経済番組は、番組全編ご覧になれます。
番組全編では、チャプター機能をご用意しており、各チャプター部分からの頭出し再生を行えるほか、ニュース1本単位で検索することができます。
(一部機種では対応していない機能があります)

都合により、番組が配信停止される場合があります。

テレビ放送された内容と違うのですが。

テレビ東京ビジネスオンデマンドでご提供する動画は、配信専用コンテンツです。放送した番組とは異なる場合があります。また過去放送された内容でも、諸般の事情で本サービスでは見られない場合があります。

いつの番組が見られますか?

「ワールドビジネスサテライト」、「Newsモーニングサテライト」、「Mプラス11」、などのニュース番組の全編配信は1か月前の放送からご覧いただけます。またニュース毎のクリップ配信は2013年2月放送分から、ご覧いただけます。
「ガイアの夜明け」、「カンブリア宮殿」、「未来世紀ジパング」などの経済番組は、2012年10月中旬以降の放送をご覧いただけます。
ただし、諸般の事情により、公開期間が短くなるもの、公開されない場合があります。

ダウンロードできますか?

ver.2.1以降のアプリケーションから可能です。
ただし、一部の番組はダウンロードできません。

その他

解決しない場合は、下記までお問い合わせください。

「テレビ東京ビジネスオンデマンドサポート」

メールアドレス:biz-suppo@tv-tokyo.co.jp
クレジットカード番号など、重要な情報は記入されませんよう、お願いいたします。
ご回答には、お時間をいただく場合がありますが、ご了承ください。
営業時間:土日および国民の祝日並びに12月30日から翌1月3日を除く平日の10時より18時
電話番号:0570-011506
当サービスは全て、日本時間(日本標準時Japan Standard Time UTC+9)で運営・管理を行います。