• 未来世紀ジパング
  • カンブリア宮殿
  • ガイアの夜明け
  • Mプラス
  • モーニングサテライト
  • ワールドビジネスサテライト

6:15

堀場製作所会長兼社長 堀場厚

2013/12/30(月)23:24

血糖値から放射線の測定器に至るまで、その数は1000種類以上、自動車の排ガス測定装置に至っては世界シェア8割の実績を誇る、堀場製作所。社是は『おもしろおかしく』。なんと新製品の誕生日会まで開くのだ。堀場社長は海外出張が多く、よくバッグが壊れるという。そこで手したのがイタリアのあるバッグだった。流行に流されず、堀場の会社とも共通点があるという逸品とは? <特別編>失敗を財産に! <会長兼社長のチカラめし>絶品!ハンバーグ

全文表示

5:57

ハードオフコーポレーション社長 山本善政

2013/12/24(火)22:54

“何でも買い取る店舗”は全国で740店舗を展開中。その何でも買い取る会社がついに、家庭で眠っている飲まないお酒も買い取るリカーオフをオープンさせた。仕掛けたのはハードオフコーポレーション・山本善政社長!山本のもう一つの顔は大学のアーチェリー部の名誉監督。2年前、銀メダリストの山本博と出会い、交流を深めていた。その社長のもとにある日、山本博から荷物が届く。果たして山本社長の逸品とは? <特別編>基本は挨拶・掃除 <社長のチカラめし>辛子お好み焼き

全文表示

6:29

ベネフィット・ワン社長 白石徳生

2013/12/17(火)23:24

良いサービスを安く、福利厚生サービスで成長。今や大企業から公官庁まで、利用者数は600万人におよぶ。もともとは人材派遣会社のトップ営業マンだった白石が社内ベンチャーとして立ち上げた会社。ノルマは2年以内で黒字を出すことだったという。海外出張に飛び回る白石だが、大事なものを失くした経験も多数ある。だが不思議と見つかり、今やラッキーアイテムだと言う。ベネフィット・ワン白石徳生社長の戦士の逸品とは? <特別編>社内ベンチャー <社長のチカラめし>カニコロッケ?

全文表示

5:38

シャトレーゼホールディングス社長 齊藤寛

2013/12/10(火)22:54

齊藤寛社長の率いる「お菓子のシャトレーゼ」は全国に直営店454店を展開。手頃な価格と品質で大人気、売上は450億円を超える。かつてはデパート等に卸したりしていた齊藤だったが、ある時、取引先のデパートの外商担当者が齊藤のもとにやって来て、高級腕時計を勧めた。付き合いで仕方がなかったというが、値段はなんと500万円。その時計が齊藤の逸品だという。仕方ないとは、一体どういうことなのか? <特別編>高級腕時計購入 <社長のチカラめし>富士桜とんかつ

全文表示

6:02

モンベル会長 辰野勇

2013/12/03(火)22:54

1969年当時、世界最年少でヨーロッパアルプス屈指の難ルート「アイガー北壁」の登頂に成功した日本人、それが辰野勇だった。その後も雪山登山で凍傷になったことをきっかけに安全な登山用品の重要性を感じた辰野は28歳でアウトドア用品メーカー「モンベル」を設立した。今や扱うアイテムはおよそ4000点を数える。会長の辰野自らアウトドアのツアーを開催し、初心者向けの登山教室にも同行する。辰野の欠かせない逸品とは? <特別編>趣味もビジネス <会長のチカラめし>美味地産地消

全文表示

5:23

常磐興産社長 井上直美

2013/11/26(火)22:54

フラガールで大ブーム、スパリゾートハワイアンズ 井上直美社長が登場。東日本大震災から奇跡の復活を遂げたスパリゾートハワイアンズは、昨年140万以上の来場者を記録したが、その復興・再建にかけられた費用は莫大だった。今年6月に大手銀行出身の井上が異例の早さで社長に抜擢。与えらえた使命は財務再建だ。覚悟の井上だが、財務体質の改善に方法はあるのか?若い頃からの井上社長の逸品と、その関係とは <特別編>個展も銅版画 <社長のチカラめし>滋養強壮&美味カレー

全文表示

6:12

バイク王&カンパニー社長 加藤義博

2013/11/19(火)22:54

『バイクを売るならバイク王♪』テレビCMで認知度を上げ、ここ10年で120万台のオートバイを買い取ってきた。若い頃、駅前などに放置されているバイクを見て、加藤社長は1994年に買取店を起業する。その時のこだわりが前髪を上げてメガネをかけること。仕事の時はシンプルなもの、自分を印象づけたい時には個性的なメガネに掛け替え、今やその数は30本を超える。そして東証2部に上場した時のメガネがとても思い出深いと言う。 <特別編>バイク愛好者好み <社長のチカラめし>卵かけご飯

全文表示

6:00

ねぎしフードサービス社長 根岸榮治

2013/11/12(火)22:54

炭火で焼いた牛タンに麦めし、とろろの組み合わせで人気の牛タンチェーンの『ねぎし』率いるのはねぎしフードサービス 根岸榮治社長だ。一見してオシャレな根岸社長、足元を見るとなんとコンバースのスニーカー、色も多彩だ。1981年に1号店を出店した時はスーツに革靴だったが足に合わず痛みも感じていた。そんな時、奥さんに勧められてコンバースを履いた、すると気に入りなんとファッションも変わった。どういうことなのか? <特別編>とろろ飯文化継承 <社長のチカラめし>鰻志ら焼きキャビア

全文表示

5:14

西山製麺社長 西山隆司

2013/11/05(火)22:54

全国のラーメン店は数あれど、街のラーメン店から行列の出来る人気店まで多くの店で使われているちぢれ麺がある。このちぢれ麺は北海道の札幌にある西山製麺が、全国各地のお店の注文に合わせた800種類の麺を1日10万食を作っているのだ。率いるのは西山隆司社長。「人と違う視点こそ大事」と言う。現在でも世界15の国と地域に麺を輸出している。さらに、なんと10月にドイツに現地法人を設立した。そんな西山社長の逸品とは? <特別編>ちぢれ麺で世界進出 <社長のチカラめし>極上、牡蠣脂のキンキ煮込み

全文表示

5:35

熊谷組会長 大田弘

2013/10/29(火)22:54

2004年当時の世界一の超高層ビル「台北101」、さらに青函トンネル、関越トンネル等の建設で高い技術力を誇る、大手ゼネコン・熊谷組。率いる大田弘会長の故郷は、富山県宇奈月温泉。そこで少年時代に、黒部ダムの建設工事で難工事を成し遂げ、完成を祝うはっぴ姿の大人たちの光景を見た大田は、自分の行く道を決めた。今回は、大田が土木の道に進むことを決めた逸品が登場する。 <特別編>黒部の太陽・石原裕次郎 <会長のチカラめし>鯛かぶと炊き込みご飯

全文表示

7:18

リンクアンドモチベーション会長 小笹芳央

2013/10/22(火)22:54

今や会社業績を上げるのに必要なことは社員一人一人のモチベーションを上げることだという。サラリーマンに今求められるのは、様々な場面でモチベーションを上げること。かつては給料を上げる、ポストを用意する等の方法があったが、今は有名企業から町の工場まであらゆる業界から求められているモチベーションのアップ法。その道のプロ、リンクアンドモチベーション小笹芳央会長が登場、その方法と逸品とは? <特別編>入社希望倍率が高い会社 <会長のチカラめし>銀座の絶品・伊勢海老

全文表示

5:35

アステラス製薬会長 野木森雅郁

2013/10/15(火)22:54

2005年、海外の大手に対抗するため山之内製薬、藤沢薬品工業が合併して出来たアステラス製薬。新薬の製造販売で売上高1兆円、国内第2位のシェアを誇る。率いるのは野木森雅郁会長だ。大学卒業後、藤沢薬品に入社した野木森が小学生の頃から親しみ大事に続けて来たのが、書道だった。2006年に社長就任した際『明日は変えられる』会社の社名に込めた思いを野木森は自身の毛筆で書にしたためた。その野木森の思いと、逸品とは? <特別編>会長の「三本の筆」とは? <チカラめし>鉄板、お好み焼き「かねいし」の絶品とん平焼き

全文表示

5:27

出光興産社長 月岡隆

2013/10/08(火)22:54

今年4月に100万部を超えるベストセラーとなった『海賊と呼ばれた男』。この本のモデルになったのは出光興産の創業者、出光佐三 だった。日本の石油大手・出光興産。売上4兆円を超える巨大企業を率いるのは月岡隆。伝説の創業者に負けず、月岡隆は日本の高度成長期の真っ只中にいた。石油が武器となり戦略なった時代、月岡は英国ロンドンに赴任した。そんな月岡がロンドンで出合った逸品とは? <特別編>実は同じ傘が2本 <社長のチカラめし>浜松町「秋田屋」のたたき

全文表示

5:05

ナカシマプロペラ社長 中島基善

2013/10/01(火)22:54

岡山県に船舶用プロペラで世界No.1の会社がある。ナカシマプロペラだ。一品受注生産で30万トンを越えるスーパータンカーから競艇ボートのプロペラまで87年間プロペラ一筋。率いるのは社長中島基善だ。常に世界中から注文を受け、一つ一つ優れた技術力、商品開発力で勝負してきたのだ。その技術力には絶対の自信がある。しかし経営者たるもの営業にも当然出なければならない時も。そんな社長中嶋基善の逸品とは? <特別編>プロペラの技術で人工関節 <社長のチカラめし>岡山名物サワラ

全文表示

5:30

YOSHIMI社長 勝山良美

2013/09/24(火)22:54

北海道新千歳空港、観光客で混雑しているお土産コーナーで大人気のお菓子『Oh!焼とうきび』など北海道の土産商戦で急成長しているYOSHIMI社長勝山良美が登場。お菓子だけではなく全国展開のレストラン部門でも好調、新たなブームを発信している。次に考えているのは北海道トウモロコシベースのチョコ。本場・パリで勝負に出るという。ヒットのポイントはネーミング!一体どういうことなのか?そんな勝山社長の逸品とは? <特別編>ヒット商品の裏側 <社長のチカラめし>銀座小料理屋のカツサンド

全文表示

5:20

Pargolf&Company社長 大日健

2013/09/17(火)22:54

Facebookの“いいね!”数が多い会社を知ってますか?スタバ!ユニクロ!いえいえ違います。ゴルフ専門雑誌パーゴルフなんです。ゴルフ好きの方は一度、WEBやFacebookを見れば納得!美しい写真や世界中のゴルフの話題、読み物が満載で、“いいね!”が、なんと430万越え!!その秘密を大公開します! <特別編>社長室をなくす <社長のチカラめし>馬肉のうまカレー

全文表示

5:46

ハナマルキ社長 花岡俊夫

2013/09/10(火)22:54

誰もが知っている『お味噌ならハナマルキ♪』の曲でおなじみ、創業95年の老舗ハナマルキ。今最も力を入れているのが「液体塩こうじ」昨年10月に発売すると「これ1本で様々な料理に使える」と1ヵ月で40万本を売り上げる大ヒット商品になった。37歳の若さで社長になって以来、25年会社を率いてきた花岡社長。実は毎年10日間会社を休み、必ず行う趣味があると言う。果たしてそんな花岡社長の逸品とは? <特別編>燻製作りにハマる <社長のチカラめし>人形町「玉ひで」の親子丼

全文表示

5:42

クオール社長 中村勝

2013/09/03(火)22:54

調剤薬局といえば大きな病院の側にあるもの。そんな常識を打ち破り、コンビニ大手・ローソンと組み、都内に調剤薬局とコンビニのコラボレーションを展開。更に感染症の患者用にドライブスルーの薬局や、スピードと正確性を保つ為に自動調剤機も導入している。『もっと利便性の高い店を!』クオール・中村勝社長の戦略と、彼を支える逸品は? <特別編>驚きの自動調剤機 <社長のチカラめし>カラオケで歌いながら食べる寿司

全文表示

6:06

森下仁丹社長 駒村純一

2013/08/27(火)22:54

創業120年を誇る老舗企業・森下仁丹の駒村純一社長が登場!52歳で森下仁丹に転職。なんでも包み込んだり、詰め込むことの出来るカプセル事業に目をつけた。その発想の原点、老舗企業が持つ先端技術とは?商社出身の駒村が若い頃ミラノに赴任した時、前任者から言われたことは『イタリア人の格好にならなくては駄目!ダサイ』の一言だった。その言葉を受け駒村がしたこととは? <特別編>カプセルのすごい技術 <社長のチカラめし>絶品!加賀レンコン

全文表示

6:10

星野リゾート社長 星野佳路

2013/08/20(火)22:54

北海道トマムでは幻想的な雲海が望める人気のリゾート、京都の嵐山では小舟で渡る和風温泉旅館など、今までにない新たなリゾートで勝負を賭けている。軽井沢の老舗温泉旅館に生まれた星野は、近年、経営難に陥った旅館やホテルを次々に再建し新機軸のリゾートとして話題を集めて来た。しかし『再生のなんとか』と呼ばれることには不本意だという。星野が目指す海外進出の計画とは?そして逸品とは? <特別編>スキーの虜になって10年 <社長のチカラめし>軽井沢「かぎもとや」のそば

全文表示

6:20

フジ医療器社長 木原定男

2013/08/13(火)22:54

日本生まれの家電は数あれど、癒やしと言えばマッサージチェア。高額ながら、今やアジア各国の富裕層の証となっているという。ほぼ水平になる凄いマッサージチェアもある。そんな世界も注目する日本生まれの癒やし家電、マッサージチェアのフジ医療器・木原定男社長が登場。「物を売るのではなく満足を売る」そう語る木原社長。かつて東南アジア各地にセールスをしていた時、香港で運命的な出会いを果たした逸品とは? <特別編>マッサージソムリエとは? <社長のチカラめし>大阪難波「弁慶」の特選ヘレ

全文表示

5:27

カインズ社長 土屋裕雅

2013/08/06(火)22:54

北関東を中心に191店舗を展開、3400億円余りを売り上げるホームセンター、カインズホームの土屋裕雅社長が登場。13万点にも及ぶ商品数。生活に必要な商品の全てが揃い、自社開発のオリジナル商品も売上の4割を占めるという。率いるのは土屋裕雅社長。ビジネスでも役に立ったという学生時代から続けているものとは? <特別編>ベットからペットまで <社長のチカラめし>八丈島名物「島寿司」

全文表示

5:46

三越伊勢丹ホールディングス社長 大西洋

2013/07/30(火)22:54

今年3月、副都心線と東横線の直通運転が始まり、一躍注目の新宿!このタイミングで国内最大の百貨店、伊勢丹新宿本店が勝負に出た。来店客の滞在時間を長く快適に買物をしてもらう為、様々な工夫とアイデアで店内を大改装!大西は『お客様を待つのではなく、自分達から攻めていく』さらに『本当に良いものを提供することが大事』と語る。大西にそのことを教えてくれたものとは…? <特別編>大改装の仕掛けとは? <社長のチカラめし>新宿「とんかつ三太」のロースカツ定食

全文表示

5:51

ヤマトホールディングス会長 瀬戸薫

2013/07/23(火)22:54

200回目の『戦士の逸品』今宵はヤマトホールディングスの瀬戸薫会長が登場。瀬戸はクール宅急便を開発、業界に革命を起こし、今や売上1兆2800億円を誇る巨大グループを率いている。そんな瀬戸の逸品は、1988年山中湖で行われたマラソン大会の記念品だ。そして、今年の5月に行われた山中湖の大会にも瀬戸の姿があった。逸品に込められた思いとは…? <特別編>タイムは1時間59分27秒 <会長のチカラめし>一本2500円の高級かまぼこ

全文表示
[注意事項]当ホームページは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されております。