サードウェーブチョコ来襲?チョコに人生を賭けた男

2015/11/13(金)23:00
「ビーントゥーバーチョコレート」という新しいチョコが話題だ。ビーンは、カカオ豆。そしてバーは、チョコレート、いわば板チョコを意味する。複数の豆やバターなどを混ぜるチョコも多い一方、これは一つのカカオ豆の味を全面に押しだした新しいタイプのチョコレートだ。コーヒーの潮流になぞらえてサードウェーブチョコとも呼ばれる。このチョコの味に魅了された山下貴嗣氏は去年、サラリーマンをやめて専門店を立ち上げた。小売りだけでは成長に限界を感じ、ビール醸造レストランや高級酒をあつかう外資系ブランド企業など様々な会社と契約を結び、ビジネスを拡大していく。その彼の動きに密着した。


取材先

・ミニマル

・丸山珈琲

・TYハーバーブルワリー

・node uehara
続きを読む