• 激務の保育士を救う!? 最新ツール
  • 2017/01/11(水)23:00
都市部を中心に保育所の待機児童問題がなかなか解消しません。その要因の一つが保育士不足です。全国には約130万人の有資格者がいますが、給与の低さや、激務による体力への不安を理由に、保育士にならない人が多くいます。リクルートの子会社は、保育士の激務を緩和させるサービスとしてスマホアプリ「キッズリー」を開発しました。保育士と保護者の電話のやりとりや、子どもの連絡帳の代わりをする機能があります。また保育園での写真を掲載できる機能があり、保護者や家族が閲覧して子どもとのコミュニケーションに使うことができます。


取材先

・株式会社リクルートマーケティングパートナーズ

ワールドビジネスサテライト

2017/01/11(水)23:00

z
[注意事項]当ホームページは、報道目的のニュースサイトとして作成されたもので、その内容は当該放送時点のものが掲載されております。