猛暑の夏に… 熱中症対策の帽子が登場!

2017/07/31(月)23:00
連日、猛暑が続くニッポン。熱中症対策が喫緊の課題だ。そうした中、建設現場などで160万個も売れた隠れたヒット商品がある。それが熱中症対策のヘルメットだ。前後に穴が開いていて、風が通ると熱が蒸発し、その気化熱でヘルメット内の温度を下げるというもの。開発したのは屋上緑化を手がけているビルマテルという会社。その会社が次に開発に挑むのは、「熱中症対策の帽子」だ。果たしてヘルメットのように効果は出るのか?大学での実験にも密着。そして意外な場所で売れ始めていた。


取材先

・大豊建設株式会社

・ビルマテル株式会社

・京都女子大学

・全成製帽

・株式会社三越伊勢丹ホールディング

・株式会社横浜DeNAベイスターズ
続きを読む