激変中国への挑戦(2) 海を渡った日本人技術者の闘い

2015/07/03(金)23:00
世界のスマートフォン市場でサムスン、アップルに次ぎ第3位の小米(シャオミ)。今急成長している企業だ。携帯端末はアップルの「iPhone」に酷似しているが、ソフトウエアの開発で他社と差別化を図っている。ユーザーから1日20万件も送られるアイディアや提案に耳を傾け、その声を生かして開発をしているのだ。シャオミは去年、家電メーカーを設立。このシャオミに去年、1人の日本人技術者、大本雄也さんが迎え入れられた。元々大本さんは日本の家電ベンチャーに所属していたが、マーケットの小さな日本では成功を実感できずにいたためシャオミに飛び込んだのだ。シャオミとしても独創的で革新的な家電の開発を大本さんに託したい狙いがある。「最終的には中国のモノ作りを変えたい」という大本さん。変わり始めた中国企業の中で日本の技術者が挑戦を続けています。


取材先

・小米(シャオミ)
続きを読む