ママ目線に商機あり!

2015/07/14(火)23:00
東京・青山にある「モーハウス青山ショップ」は、授乳服の専門店です。店内で働いているのは、子連れママ。茨城県つくば市にある「モーハウス本社」でも、子連れママは働いています。子連れママに働いてもらうことで「ママ目線」の商品開発や販促に生かしています。横浜市中区の土屋さんは、長女の育児中に「おむつポーチ・ロンプベイビー」を開発しました。特許を取得し、グッドデザイン賞も受賞しました。累計で1万5,000個を販売し、およそ1億円を売り上げました。ちょっとした「ママ目線」が消費者に受け入れられました。旭化成ホームズでは「ママ目線」を賃貸住宅に取り入れています。「母力(ぼりき)」という育児専用住宅です。ママステーションと呼ばれる共有の中庭を作ることで育児ママたちが気軽に集まり、自然と交流が生まれる仕組みです。ママたちの意見から生まれた育児に最適の環境です。


取材先

・モーハウス

・光巨プロジェクト

・旭化成ホームズ
続きを読む