夏フェスは宝の山!

2015/08/21(金)23:00
夏休みに各地で行われる音楽イベント“夏フェス”に、企業が熱い視線を注いでいる。多くの客に商品を売ったり、マーケティングするには絶好の機会だからだ。今月14、15日に北海道で行われた「ライジングサン ロックフェスティバル」には、2日間で6万5千人の客が集まった。中標津町にある「日翔」の本業は建設業だが、6年前から新事業として生シイタケの栽培に着手した。直径10cmほどの大判シイタケを作り、イベントでバターじょうゆ焼きなどを売っている。若い人にも知ってもらおうと夏フェスに出店した。アウトドアウエアメーカーのコロンビアの狙いはマーケティング活動。フェスに参加する親子から最新ニーズを聞き取り、子供用の新しいウエアの開発に生かす考えだ。音楽ジャーナリストのジェイ・コウガミ氏は、「世界でも夏フェスはビジネス的にも音楽的にも重要視されていて、マーケティングに活用する動きは今後も加速する」と述べました。


取材先

・日翔

・コロンビアスポーツウェアジャパン
続きを読む