【THE行列】八戸ブイヤベース

2018/03/16(金)23:00
青森県・八戸市にある洋食店ではこの時期、全国から予約が殺到する美食、「八戸ブイヤベース」を提供している。「カジカ」や「ドンコ」など八戸の冬の地魚を4種類以上使っているのが八戸ブイヤベース。店によっては地魚だけでは美味しくならないと、八戸でとれる「平ガニ」を使うところも。平ガニを豪快に使って濃厚なスープを作ることで、独特の深みと味わいが生まれるという。八戸では魚が旬を迎える2月と3月に地元の洋食店などが独自のブイヤベースを提供。2ヵ月間で延べ1万食以上が売れる人気ぶりだ。そんな盛り上がりのきっかけを作ったのは、地元の水産加工会社で働く古川さん。東日本大震災の後、街の賑わいを取り戻そうと地元の有志とともに活動を始めた。目をつけたのが八戸の地魚だった。誕生から6年。八戸市では若者を中心に地魚の人気も高まっているという。


取材先

・ビストロ ポ・デタン

・kitchen プルトワ

・バール・サウーヂ
続きを読む

関連キーワード