商売繁盛!黄金の串かつ

2013/05/03(金)23:00
岐阜県海津市にある千代保稲荷神社(通称:おちょぼさん)では、月末に月並祭と呼ばれる祭りが開かれています。商売繁盛のご利益があることから、商売人が大勢参拝に訪れます。神社の参道も多くの人で賑わい、特に「玉家」の串かつは人気です。串かつを食べるために、月末だけは夜通し行列ができます。玉家の人気は、味だけではありません。社長の大橋富四郎さんが月末だけ商売繁盛にあやかり、ゴールドの衣装で登場し客を和ませています。この金ピカ社長が揚げる串かつは「黄金の串かつ」と呼ばれ、商売繁盛を願う客の縁起担ぎにもなっています。


取材先

・玉家
続きを読む